御アクセスありがとうございます

ブログ開始日 2021年12月31日

当ブログの考察は当事者の体験に基づく内容です。ご了承の上でお読みください。

初めての方はこちら

はじめに/目次

 このウィンドウは画面内のどこかをタッチ/クリックすると閉じます。

言壁の棺 — 発達障害考察ブログ

Calm or fact. Choose either.

プログラミング忘備録4:Sigilで作り直した。「死から始まる物語」



 疲れた。とりあえず過去作を1冊Sigilで作り直した。CSSはブログでもいじってるけど我輩コピペニストなので、今回1から勉強し直すつもりでぐぐりまくった。

 

 最初は「夜行バスの人々」でやっていたけど、Wordのテキストを読み込むだけじゃ都合よくタグがつかないから、作業的には全文をチェックしながらタグで形成する感じ。全っ然終わらないから文章量が少ない「死から始まる物語」に切り替えた。

 

 一番苦労したのが扉ページの上下左右中央に文字配置するやつ。どうしてもそうしたかった。やってることはHTMLコーディングと同じなんだけどKindleだとちょっと違うようで、同じCSSでも反映されるものとされないものがあった。

 こちらのサイトにここに辿り着けなかったらずっとわからないままだったと思う。


 あと地味に苦労したのが空白行。結局CSSで「p.gyokan {margin-right: 1em;}」っぽいの作って行間開けたいところだけに設定した。

 あと縦中横。タグは合ってるはずなのになぜか字間がおかしくなく現象の治し方がわからなくて半日使った。どうしても原因がわからなかったので、でんでんコンバーターでテストデーターを作って比較した。答えは全角でやっていたせいだった。

 その2つ以外は地道にタグで文章を形成する作業をしていた。

 

 今回の更新で表紙を一新することにした。お世話になったのが話題のCanva。無料であそこまでできるとは驚いた。

 

 現在審査中。

 これでエラーでひっかからなかったら他の本も作り直していく。

 

参考にしたサイト