御アクセスありがとうございます

ブログ開始日 2021年12月31日

当ブログの考察は当事者の体験に基づく内容です。ご了承の上でお読みください。

初めての方はこちら

はじめに/目次

 このウィンドウは画面内のどこかをタッチ/クリックすると閉じます。

言壁の棺 — 発達障害考察ブログ

Calm or fact. Choose either.

幕間33:生きづらいコレクターの罪



 発達障害の映画制作活動とか、来未炳吾の筆名で当事者活動していた頃は、メディア業界の人とか商業ライターさんとか、有名当事者アカウントと少し繋がりがあったけど、その界隈の繋がりは今ではほぼほぼ切れている。

 彼らがその道の識者でもなんでもなく、ただの「生きづらいコレクター」だったからだ。商業媒体上で大衆に流布する情報を発信することはできても、何も知らない人たちだった。

   ◇ ◇

 私は当事者活動を終えた頃にあぶり出し型脳の気づきがあり、それから依存症の考察を経て現在の「言葉の依存症」を主としたエビデンスを確立した。今ではほぼ発達障害を気にしない日常を送っている。

 私が当事者活動をしていた頃から生きづらいコレクターを応援している人たちは、今もSNSで生きづらさを訴え続けている。