言壁の棺

Calm or fact. Choose either.

幕間

幕間11:遊ぶ約束を断った女子にぶつかる嫌がらせをした話

誰彼構わず遊べるのって何歳くらいまでだろう。少なくとも私は小6になっても、「友達グループ」ってものがよくわかっていなかった。当時を振り返るとそうだったんだと思う。 土曜の放課後や日曜日の遊び方は、誰かの家でテレビゲームをするか外で遊ぶかの二…

幕間10:休日は片っ端から電話をかけて遊び相手を探した話

いつからだったろう。小6の時はそうだった。もしかしたら小5からだったかもしれない。日曜日の私はよく連絡網を片手に電話をかけていた。一緒に遊ぶ友達を探していたのだ。流石に全く接点の無い相手には電話しなかったが、雑談ができる程度の相手には女子…

幕間9:授業中徘徊のきっかけ

小学生の頃、私は授業中徘徊をする生徒だった。その最初のきっかけは今もなんとなく覚えている。記憶違いでなければ、私の授業中徘徊はその頃の友達の影響だ。 小1の時、授業中に先生か誰かが、みんなが笑うことを言って、その盛り上がったノリで友達が立ち…

幕間8:体育の先生のアウトドアチェアを盗んだ話

中1の頃の話。ある日、私は家のベランダに手頃な椅子がほしいと思った。 学校の運動場の朝礼台の下には、体育の先生がいつも授業で使うアウトドアチェアが畳んだ状態で置いてあり、それを自分の家で使うことにした。 放課後にフェンスのくぐり門扉から運動…

幕間7:中学の時、卓球部に入部してすぐやめたくなった話

小3か小4の時に、友達に誘われて近所の市民体育館で卓球をした。時間と料金はうろ覚えだが、たしか30分50円とかで卓球台が使えた。テレビゲームで遊んでばかりだった私には刺激の強すぎる遊びで、小5と小6の放課後のクラブはその友達と一緒に卓球ク…

幕間6:小学生の頃、クラスメイトの友達のカードダスを盗んだ話

小学3年生の時だったと思うが、クラスメイトの友達のカードダスを盗んだことがある。 当時の私はファミコンがしたくてたまらない年頃の男の子で、口を開けばゲーム、友達の家に遊びに行けばゲーム、という奴だった。その行動があまりに極端すぎたのか、運が…

幕間5:アニメキャラクターの口真似の話

小学4年生だったか5年生だったか、時期ははっきり覚えていないが小学校高学年のどこかで、クレヨンしんちゃんの口真似をしていた時期がある。期間は三ヶ月くらいだったか、半年くらいだったか。これも覚えていない、一年間とかではないと思うが、それなり…

幕間4:高校を中退したらニキビが治った話

小4の頃、頬にニキビができた。ポツポツとした頬のできものは数日で顔中に広がり、私の顔面は熟れたイチゴのように真っ赤になった。そのあまりの変化の速さは周囲にもわかったようで、当時の担任は私の顔を見て「すっごい!」と言って驚いた。 元々皮膚は弱…

幕間3:中学校に入学してすぐに別のクラスの女子に嫌われた話

中学生になってすぐ、翌週だったか、まだ入学式の余韻が残る中、休み時間中に廊下にいたら、前から歩いてきた女子にいきなりこう言われた。 「さぃってい!」 アクセントの効いた強い言い方だった。 最低、と言われたことはわかった。 表情は氷のように冷た…

幕間2:中学生の頃、万引きにハマった末に捕まった話

今から25年程前になるか。中学3年生の頃、万引きにハマッたことがある。当時の遊びグループの一人がやり始めて、それがグループ内に広がっていつからか私もやるようになった、という流れである。期間にして三ヶ月くらいだろうか。 近所の100円ショップ…

幕間1:ご本尊様に祈ればなんでも治ると思っていた話

幕間1:ご本尊様に祈ればなんでも治ると思ってた話 小学生の頃、道徳の授業の一環で学校に招かれた視覚障害者のお年寄りの話を聞く機会があった。たしか五年生の時だ。目が見えないことの苦労や、人生の喜びの話を体育館で聞かされたと思う。 後日、そのお…